利回りのよいボロ家・ボロ物件で不動産投資|長崎の脇田雄太事務所

menu

長崎市の築古物件で利回り20%超の超・安定資産構築をしませんか?

誰もが良いと思っている物件を高い値段で買うのは、
投資でもなんでもありません。
潜在価値が見過ごされ、市場で過小評価されている築古物件を
適切なマネジメントを加える事でバリューアップする。
その工夫が、資産を増やすカギとなるのです。

BEFOREAFTER

資産家にも一般の会社員などの方にも現実的にスタートできる投資

―あきらめない心が不動産投資を成功させる原動力―

 不動産投資を成功させるのにもっとも重要な要素は――経験?知識?それとも才能?
 サラリーマン時代の副業からスタートして不動産投資歴は10年超。
 今や家賃収入だけで年間2000万円超を稼ぎだす脇田雄太の答えはいずれも「NO」。
 明確な目標を持つこと、そしてあきらめない心を持つことが、
 ゴールに到達するための条件です。

脇田のメッセージ

こんな声をよく聞きます。あなたも声が気になりませんか?

  • ボロ物件投資に興味あるが具体的にどう行動すれば良いか?悩んでいる
  • 著書を読んだが、もっと詳しい話を知りたい
  • 既に物件を所有しているが、できるだけ安くリフォームしたい
  • 既に物件を所有しているが、空室が埋まらなくて困っている
  • ボロ物件購入時は何を注意してみればいいの?
  • 初めての不動産投資なので、ボロ物件に限らず中立的な立場からのアドバイスを受けたい

築古物件投資のカリスマがお悩みを解決!

これから不動産投資を始めようという方も、すでに投資物件を取得済みという方も、こうしたお悩みがあればお気軽に脇田までご相談ください。不動産会社やリフォーム会社とは無関係な独立系コンサルタントだから、中立的な立場で皆様のご相談にお答えできます。

※初回電話はなく、お問い合わせフォームから受け付けております

脇田雄太事務所へのご相談はこちら

ワッキーコラム

top_cnt04_pic01

ワッキー流リフォーム術

最小限の費用で見違えるほど魅力的に変身。入居募集を打てば最短で満室になること請け合いの「ワッキー流リフォーム術」の極意をご紹介。

詳しくはこちら

top_cnt04_pic02

ボロ物件投資の
メリット・デメリット

小さく仕入れて大きく儲ける──資金が少なくても気軽に始められるのがボロ物件投資の魅力。でも、なかには気をつけておきたいことも……。

詳しくはこちら

初心者の方へ

top_cnt05_pic01

不動産投資の始め方

大切なのは「何に投資するか」。初心者の方ならできるだけ初期投資が少なく、しかも運用次第で安定したリターンが得られるものを選びましょう。

詳しくはこちら

top_cnt05_pic02

不動産投資によくある失敗談

物件の選択基準や資金面での見通しが甘かったり、入居募集のノウハウが乏しかったりなど、不動産投資に失敗する人の典型例をいくつかピックアップしてみました。

詳しくはこちら

top_cnt05_pic03

パートナーの選び方

リフォーム屋さんや投資物件に不慣れな業者を探しているかも?それではきっと失敗します。不動産投資では、あなたと一緒になって未来を考えてくれる「パートナー」を持つことが大切です。

詳しくはこちら

ワッキーの書籍たち

実際のケースで見てみましょう

Aさんの場合

50万の資金でスタートしました。今は収入が2倍になりました!

他の投資にも手を出していましたが、
これからはボロ物件の不動産投資だけにします。

東京都在住46歳

CHECK

Bさんの場合

100万の資金で1棟購入しました。3年後3棟目になりました!

想像もしてませんでした!

大阪在住54歳

CHECK

Cさんの場合

1500万の資金でアパート1棟購入しました。現在6部屋の入居が決まり、合わせて毎月30万の賃料を安定的に得ています。

予想以上に物件も綺麗で、とても利回りがいいです!
脇田さんと出会えて良かったです!  福岡在住58歳

脇田のコンサルティングサービス

新着情報 NEWS

一覧を見る

脇田のコンサルティングサービス

  • メディアでも取り上げられた脇田の不動産投資ノウハウを
    直に習得できます。
  • いつでも相談できる専属のコンサルタントを持つことができます。
  • リフォーム費用を劇的に下げられます。
  • 脇田が現地へ伺い直接アドバイスを差し上げます。
  • 中立的な立場からの公平なアドバイスを受けられます。

詳しく見る

安定資産構築の脇田雄太事務所

 不動産投資を始めるにあたって、まず考えるべきことは「何に投資をするか」ということ。世間にはさまざまな不動産投資物件がありますが、なかでもできるだけ初期投資が少なく、しかも運用次第で安定したリターンが得られるものを選びましょう。

 『不動産投資を「30万円以下」で始めて小金持ちになろう』『リスクと闘う不動産投資!──投資手法、購入、修繕、老朽化、退去、競合などあらゆるリスクを恐れない強い大家になる方法』など、不動産投資関連書籍を執筆し、自らも長崎に10棟50室超を保有して今や年間の家賃収入が2000万円を超える大家であり投資家の「ワッキー」こと脇田雄太がおすすめするのが築古物件です。「空き家」「ボロ物件」とも呼ばれる古い戸建て、古いアパート、古い区分マンションなら、現金で購入できる仕入れの安さ、築浅物件とさほど変わらない家賃設定ができるメリットを活かして、高利回りの運用が期待できます。

 ボロ物件にワッキー流リフォームを施せば、最小の費用で見違えるほど魅力的に変身。入居募集を打てば、最短で満室になること請け合いです。

ページトップへ戻る